日本ミツバチの減少の要因についての考察

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」のWEB担当の和田です。

日本ミツバチの数が少なくなっているについて山崎から聞いたことを少し書き綴ります。

・ここ十年前くらいから、今まではダニや感染症にも日本ミツバチは強いと言われていたのに、いきなり共存できなくなってどんどん数が減っていっていること

・野生の日本ミツバチの住処である大型の木の洞みたいなものがどんどんなくなっているので、それも減少の一つの要因になっている。

・静岡の日本ミツバチの養蜂家の知り合いの蜂が全て消滅した。おそらく、近隣でネオニコチノイド系農薬の散布が始まったのが要因だと言います。

野生の日本ミツバチは、花粉集めの際に受粉させることで人間の代わりに緑化事業を行っています。

今後も共存できる道を考えなければならないなと改めて決意しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました