テレビで見た「魚はなぜ減った?」を見て蜂駆除専門家として一考

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」のWEB担当の和田です。

昨日何気なくテレビを見ていたら、

「魚はなぜ減った?見えない真犯人を追う」という本を紹介していました。

本の中では、魚の減った原因として、ネオニコチノイド系農薬だとしてその仮説を立証していく話だとか。

ミツバチを殺してしまうことで有名な農薬ですが、魚やエビにも多大な影響を与えているとか….

もちろん、この農薬を使わないと農家さんがどれだけ大変な目にあわれるかをしっかり考えないといけませんが、何かこの殺虫の部分でスズメバチが貢献できないか…とつい考えてしまいました。

スズメバチに虫を食べてもらえば、殺虫剤は必要ないですが、刺される危険性はありますし…。

今年の夏自分の畑で実験してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました