牧之原市の幼稚園に集まるオオスズメバチの見積もりにいきました

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」のWEB担当の和田です。

先日、牧之原市の幼稚園で、窓にたくさんスズメバチがいて怖いからきて!

と連絡があり早速向かいました。

現場につくとすでに殺虫スプレーをかけたようで床に複数転がっています。

そんなにオオスズメバチが民家付近にいるって連絡もらったことあんまりないので、今回も小型スズメバチかなぁと思っていきましたが、やはりオオスズメバチでした。

先生にお話をうかがうと、クモの巣をくるくる丸めてもっていっていたとのことで、ちょっとその様子は見てみたかったです。

現場についたときにはもう蜂がいなくなっていたこともあり、直接巣の場所の特定まではいきませんでした。

そのため、もう12月だし、蜂も冬眠の時期で働きバチは死滅するのでご安心くださいというような旨を伝えました。

また、現場に転がっていた新しい死体は全部オオスズメバチのオスで、オスはメスと違って毒針を持たないので触っても大丈夫です。

なんだか、探偵になったような気分で、見積もりは無料で終わりました。

牧之原市に来たら、絶対に寄ろうと思っていたのが、図書館です。

もともとは静岡県の代表的なホームセンター、ジャンボエンチョーの閉店跡地を利用して、

官民一体になって運営している図書館でめっちゃお洒落でした。

一回観に行きたかったので丁度いい時に見積もり依頼がありました笑。

図書館の隣にはイベントブース、やおしゃれなバイク屋さん、カフェが併設されていて、とても良かったです。全国の図書館スタンプラリーやりたいくらいでした。

ただ、オシャレ過ぎてトイレの看板がなく、探すのに少し苦労しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました