里山でそば食べて、廃材で作った日本ミツバチの巣箱を置きました

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」のWEB担当の和田です。

今日はいつもお世話になっている里山でそばを食べる会でした。

コロナという状況もあり、あまりどんちゃん騒ぎはできませんが、うちたてのそばを堪能させてもらいました。

とろろのせそば
さといも
採りたてのしいたけと冷凍いかを炭焼きで

また、本日新たに里山に巣箱を置かせてもらいました。

新設の巣箱

本来は下の画像のように三段で、開閉式で、下に鉄網を敷いてあるのですが、(ミツバチが出入りできるように網目は6mmくらい)、出入りする入り口が正面についていなく、一旦くぐる必要があります。

里山の日本ミツバチ兼野菜の師匠からこれじゃミツバチが気に入らないから正面に入り口を付けたほうがよい、とのアドバイスを賜ったので、まぁそうおっしゃるならと泣く泣く3段目を取り外して持って帰ってきました。

本来の姿

これから3段目に入り口を作っていきます!

巣箱からの景色。草刈り途中でガソリンが切れて一旦中断中。元々は棚田だった耕作放棄地

コメント

タイトルとURLをコピーしました