白蟻と蟻と蜂の寿命

今日の朝の静岡新聞にシロアリの寿命が20年以上という記事が載っていました。

なんでもそもそも寿命とは、生物が酸素を吸って酸化していくことでどこまで劣化できるか、で決まっているそうで、

白蟻は酸素がほとんどない環境で生きていけるようになっており、そのため酸化するスピードが圧倒的に遅く結果長生きできるとのこと。

ただ、酸素を必要としないエネルギー補給の方法は圧倒的に効率が悪く、常に食べ続けていないといけないそう。

人間にもこの不老長寿っぽさをなんとか利用できないか実験を進めている教授がいるとのことでした。

そういえば、土の中で暮らす蟻も5~6年と長寿ですし蝉も長い間土の中に潜っていますもんね。

ちなみに蜂も寿命は数年です。

ミツバチが長寿で、女王バチが2~3年、通常の働きバチは60日が最大と言われています。

スズメバチは女王バチが1年~2年、働きバチはだいたい60日くらいと言われています。

ちなみに、私の師は白蟻駆除もやっているので、もしお困りの方がいたらお気軽にご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました