廃材で日本ミツバチ重箱式巣箱作成No.3

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」のWEB担当の和田です。

日本ミツバチの重箱式巣箱3号を作りました。

廃材で日本ミツバチ重箱式巣箱No.3

初めて自分で重箱式巣箱を作った時は、1日で終わらず3日くらいにかけて少しずつ完成させていきましたが、今日は3時間くらいで作成できました。

先にバーナーで表面を焦がすのを忘れていたので後でやります。

この焦がす意味って日本ミツバチが黒い巣箱を好むから焦がすっていう人と、内面を焦がす人は、腐りにくくするって言ってて外面を焦がすのか、内面を焦がすのか、どっちなんですかね。

今回も廃材を利用して一辺30cmの厚さが35mm、高さは不明という感じです。

入り口の部分は現在仮に割りばしみたいのをかませていますがこれからちゃんとした巣門の作成に取り掛かろうと思います。

DSC_0133

アジサイの芽が出てきてました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました