乳酸菌とスズメバチの間に関係はあるのか

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」WEB担当の和田です。

もうこの時期になると遠州のからっ風が吹き放題で、歩いているだけで疲れてしまいます笑

この時期になると、風邪をひきがちなので、特に健康面に気を付けています。

そんな中、今日は「働く細胞」というアニメで乳酸菌が体に良いことを擬人化してやっているのを視聴してました。

私もヨーグルト毎日食べ続けて5年以上たつので、改めて乳酸菌のすごさを知れてうれしいです。

スズメバチも乳酸菌好きなんじゃないかと思って検索したら、対馬の方で外来種のツマアカスズメバチを駆除するために、スズメバチトラップとして乳酸菌を発酵させたものを利用しているらしいです。

外来スズメバチの巣、激減 ペットボトルのわな作戦奏功:朝日新聞デジタル
 長崎県対馬市で繁殖している特定外来生物ツマアカスズメバチの巣の数が、2015年度から16年度にかけて5分の1以下に激減したことが環境省の調査でわかった。調査を始めた13年度以降、初めて減少に転じた。…

ただ発酵させてあるということは、アルコールってことですよね..。

スズメバチはアルコールに集まってくるので、ただ乳酸菌だから、ということではなさそうです。

また、スズメバチを食べると滋養強壮に良いと言いますが、果たしてどんな栄養素が体にいいんでしょうか。

色々と調べることがまた増えてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました