スズメバチの食性について

こんにちは、蜂駆除専門家「ふくろう」WEB担当の和田です。

スズメバチの巣を駆除していて思ったのですがスズメバチはどんな虫でも肉団子にしてハチノコにあげてるのでしょうか?

前提として、スズメバチは働きバチが外で虫やクモなどを狩ってきて肉団子状にして、ハチノコにあげます。すると、ハチノコからお礼に蜜を頂くという関係になっています。

働きバチはこの蜜のほかに樹液なども飲みます。逆に固形物は食せられない構造になっています。

腰がくびれすぎて、通らないんですよね。その代わり、機能性が上がり360度どこの角度でも刺すことができます。

さて、今回の謎はこの先です。果たして働きバチはどこまで肉団子にするんでしょうか。

「蜂追い」の作業前に蜂をおびき寄せるために昔から使われるのは、カエルの足だったり、イカ、ささみなどがあります。

ただ、ダンゴムシやミミズは団子にされてしまうんでしょうか。

ハエやゴキブリは?

いつかスズメバチの巣を飼育してその目の前にどの虫まで対象なのか色々研究してみたいです。

秋の夜長に色々と想像が止まりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました