スズメバチに刺されたら⁉緊急の応急処置と経験した症状をお伝え

本記事では、まず実際に刺されて困っている方向けにわかりやすく応急処置の方法をお伝えします。次に筆者の経験を交えて、実際の痛みの感じ方についてお伝えし、以降刺されないために大切なことをまとめてあります。毎年蜂に刺されて亡くなる方がいます。本記事が少しでもお役に立てば幸いです。

【緊急の人向け】スズメバチに刺された!! 3つの応急処置について

①頭を低くし、その場から速やかに離れてください!!

 蜂は巣が襲われると感じ、あなたを敵認識しています!!そのままいると警戒フェロモンで仲間を引き寄せ、集団で襲われるので速やかにその場から離れてください!!

②冷たい流水に当てながら、毒を抜いてください

毒針に毒袋がついています。取り除かないとどんどんと毒が侵入してきます。

冷たい水に当てながら毒袋に穴を開けないように、 爪などで傷口を強く絞り出してください。

口で吸い出そうとすると、口内にあった傷口から毒が侵入し二次被害が起きる可能性があるのでやめておきましょう。なんとか針を絞りだしてください。

MSDマニュアルによると、絞り出すときにクレジットカードやバターナイフで患部を優しくこそぎ落すことが有効と言われています。また、患部を持ち上げることにより患部の腫れを抑えることが可能だそうです(知らなかったので私は結構腫れました。)

③抗ヒスタミン系軟膏を塗る

 抗ヒスタミン系軟膏が有効です。有名なのは「ムヒ」です。この間冷やすことを忘れずに!!。

◎30分以内の対処が生死を分けます!重症の場合は早急に病院へ!!

死亡する方は30分以内のアナフィラキシーの症状によるものがほとんどです。

下記、重症化になる早期症状です。兆候が見られた場合すぐに救急を呼ぶ又は病院へ向かいましょう。

・不安感、ピリピリ感、および浮動性めまい

・全身のかゆみやじんましん

・唇や舌の腫れ

・喘鳴および呼吸困難

・虚脱および意識消失

これらの症状のいずれかがある人は、直ちに救急科を受信してください。

MSDマニュアル

スズメバチに刺される前に予め知っておきたいこと

続いて、スズメバチに刺された経験らわかることと、予防の方法についてお伝えしていきます。

実際に刺された経験からわかる種類別の蜂の痛みについて

オオスズメバチ

刺された瞬間「バチン!!」とブレイカーの落ちるような音がし、頭を刺されました。ジンジンと激痛が走ります。

その痛みは「これで死ぬのかな、これで死ぬなら、まあ耐えられない痛みというわけではないからラッキーかな」と思うくらいです。筆者はしゃべることすら億劫になりましたが、一緒に刺された人は痛みに集中しないように、しゃべって気を紛らわしていました。静かにしてほしいなと思いましたが指摘するのもだるくてできないレベルです。

クロスズメバチ

「あ痛!」くらいです。痛みはけっこう長く続きますが、我慢できるくらいです。皮膚を強くつねった時の痛みが続く感じですかね。

アシナガバチ

「あいっったーーー!」くらいです。普通に痛いです。刺されたのが少し前なので、ちょっとあいまいですが黒スズメバチより少し痛いくらいだった気がします。

スズメバチに刺されたら起きる症状について

通常の症状

刺された箇所が腫れあがり、激しい痛みを感じます。数日間は痛みが続きます。

アナフィラキシーショックが起きたら

そもそもアナフィラキシーショックとは、下記のような意味です。

アレルギー症状の多くは、体内に蜂毒に対する抗体ができた後、2回目以降に蜂毒が入ったとき、もともと身体の中に存在する主にヒスタミンという物質の作用によって、全身症状が引き起こされます。

アナフィラキシーってなに.jp

アナフィラキシーショックが起きると死亡する危険性が高まります。

呼吸困難な場合は座らせますが、基本はあおむけで安静にして救急車を呼びましょう。

ハチ刺されによる死亡例は、ほとんどがアナフィラキシーショックによる血圧の低下と上気道の浮腫による呼吸困難が原因です。

兵庫県小野市消防本部

蜂に刺されないために知っておきたい対応必須の2つのこと

服装について

スズメバチの視覚は弱く、視界は基本的にモノクロで見えているようです。日本人のような黒髪は格好の的になります。服装は白系の服を着るようにしましょう

におい

スズメバチはの嗅覚はとても優れています。ありや蜂はフェロモンというにおいでコミュニケーションを取っていることが知られています。特に甘い香りを好みますので、香水などは避けるようにしましょう。

蜂に刺される前に準備しておきたいもの

あると安心なグッズ2点

・ポイズンリムーバー

 近くの薬局でも1000円前後で購入可能です。

・ムヒ

抗ヒスタミン系軟膏として一番有名な軟膏

あったら最強なグッズ2点

・エピペン

アナフィラキシーショックが起きた時に病院でも使用される注射液。蜂や林業関係者やアレルギー既往歴がある方にのみ講習を受けると、病院から処方してもらうことが出来る。

金額は1万円くらい。

・防護服

アマゾンにたくさんあったので、見てみるとおもしろいです。値段もピンキリでした。

蜂刺されへの民間療法

・傷口にスズメバチ入り焼酎をつける

 前述のクロスズメバチに長野県で刺された時、地元の方からてきめんに効果があると施術頂きました。効果については定かではありませんが、その後普通に治りました。

 スズメバチ入り焼酎はその他飲むと滋養強壮、疲労回復、美容などに効果があるそうです。いつか効果の是非に関してまとめてみたいですね。

・傷口に小便をかける

 これは毒に尿に含まれるアンモニアが効くといういかにもな感じですが、デマだそうです。

まとめ

本記事では、最初に緊急時の3つの応急処置についてお伝えしました。その後、蜂別の実際に経験

いた痛みについてお伝えし、起きる症状や予防策、準備した方がいいものについてお伝えしました。

大事なのは最初の緊急時の応急処置です。

①刺されたらすぐにその場から退避する

②冷たい流水に当てながら、毒を抜く

③抗ヒスタミン系軟膏を塗る

上記をしっかり覚えていただけたら筆者としては幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました